Loading...

岩国市で新築一戸建ての家を建てるならネストハウス

BLOG
ブログ

TOP > BLOG > 住まいは人が住んで初めて住まいとなる

住まいは人が住んで初めて住まいとなる

LINEで送る

「あれから僕たちは、何かを信じてこれたかな・・?」 と、歌手のSMAPが歌ってから何年の月日が経ったでしょう。 歳を取ると月日が経つのは早いもので、平成27年も半分が過ぎ後半戦に突入しました。 「住まいは、人が住んで初めて本物の住まいとなる」とは、弊社工務・統括部長である寺尾の口癖で、 私、河村もこの言葉がとても好きです。こんにちは、営業の河村です。(まわりくどくてスミマセン) 人が住んだ住まいは、色が変化し、時として形も変化しながら、それでもなお人に優しく、ずっと私たちの 帰りを待ってくれているような気がします。まだ住んでいませんが・・ 昨日、現在マイホームをご検討のお客様、現在ネストハウスの家にお住まいのオーナー様、2組の ご家族様が集まり、一緒に住まいのお話や意見交換をさせて頂きました。 理由は3つ   「どうしてマイホームを持とうと思ったのか?」 オーナー様の率直な意見が聞けること。 「住まい心地はどうか?良かったこと、悪かったことはないか?」 オーナー様の実体験が聞けること。 そして、「今、不安に感じていることは何か?」 現在検討中のお客様に聞き、不安解消のきっかけにしていただくこと。 良くも悪くも、マイホームを持つとこれまでと生活が変わります。全く変わらないという方はいないでしょう。 人生の中で大きな買い物ですから、親御さんや親戚の方々、色々な周りの方からのご意見も多くあると聞きます。 ですが、マイホームを持とうと思い、不安の中決断をされたオーナー様は、「何か」をきっかけにし、「何か」を選び、そして 最終的に「何か」を信じ、マイホームを持つという大きな決断をされていると思うのです。 その「何か」を、昨日のお客様はきっとほんの少しでも持ち帰ってくれたのではないか、と思っています。 こうした貴重な機会を設けて下さいました、オーナーのH様には心より感謝いたします。 現在マイホームをご検討中で、オーナー様の率直なご意見やお話、不安だったこと、建てて良かったことなど聞いてみたい方。 ネストスタッフまでお問い合わせ下さい。 実は今日から3日間、社員全員研修旅行で、新潟県長野県を訪れています。 日頃、全社的に情報交換や意見交換で大変お世話になっている会社様に訪問することが主な目的です。 決して地酒巡りが目的ではありません。 新潟県十日町市の「株式会社フラワーホーム様」。(写真は、以前フラワーホーム様ご来社の時の模様)    ネストハウスの憧れであり、尊敬するスタッフの皆様、社長様、そして会長様にはいつも支えられています。 そして、長野県小諸市の「コージーホーム株式会社様」。(写真は、以前コージーホーム様ご来社の時の模様)    常に時代の最先端を読み、弊社が取り組む雑貨店や複合施設も、先駆けて取り入れていらっしゃいます。 (CozyBagの”コージー君”の名前も拝借させていただいたとかいないとか・・”ゆるい””心地いい”といった意味があります) 楽しく、そして楽しい研修旅行の模様は、後日ご報告させていただきます。 本日はこの辺で。 八海山をいただきます^^]]>

来店予約・モデルハウスご見学はこちら