Loading...

岩国市で新築一戸建ての家を建てるならネストハウス

BLOG
ブログ

TOP > BLOG > 2019年 8月
LINEで送る

 

みなさんこんにちは!

 

ショールームの松長です。

 

 

本日、動画撮影を行いました!

二度目の撮影ですが、

毎回台詞を覚えるのがやっとこさです。俳優さんを改めて尊敬しました…

 

 

それでは、お家の一部をご紹介いたします!

 

 

ダイニングテーブルとキッチンが一体となっていて、

広々としたおしゃれな印象を受けました!

 

動画撮影 | 岩国市で一戸建ての家ならネストハウス

 

 

特にカウンターから見える緑が、絵画みたいでとてもいいな~と感じました。

 

お料理をしながら大自然の緑を感じることができます。

 

そして、2階の大きな窓からは海も見ることができ、とても素敵でした!

 

 

動画が上がったら、ぜひ皆様も御覧下さいね~~!!

 

 

 

 

LINEで送る

久しぶりの夕暮れに

 

秋を感じる今日この頃

 

 

由宇西の自然豊かな所

 

 

ひっそりと平屋を建築中です

 

 

 

 

目の前には小川が流れ

 

 

せせらぎの音

 

 

ゆっくりと時が流れ

 

 

家族がいつも近くに感じられる

 

 

そんなお家です。

完成は秋頃。 お楽しみに

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

皆さまこんにちは(*^_^*)

今朝はとても涼しかったですね♪一気に気温が変わったので驚いています。
去年の今頃はこんなに涼しかったでしょうか…?
戸惑いつつも圧倒的過ごしやすさに感激。
ただお昼は湿度が上がって少し蒸し暑さが復活しますね(*_*)
あと少しで『実りの秋』。
旬の食べ物を楽しみたいですが、そのためにも体力温存していきましょうヽ(^。^)ノ

 

 

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*

 

8/17から弊社ショールーム『ほんまもん館』にて開催中のリフォーム相談会!
本日もご来場いただき、楽しくお打ち合せさせていただきました♫

 

 

 

あわせて弊社の住宅展示場もご見学いただけます。

リフォーム相談会 | 岩国市で平屋を新築するならネストハウス

 

 

リフォーム相談会 | 岩国市で平屋を新築するならネストハウス

 

 

展示場には実際に家具もセットされており、実際の生活イメージも沸きやすくなっております!

リフォームの参考にもなりますので、模様替えを考えていらっしゃる方もぜひご見学ください☆

 

 

 

 

リフォーム相談会 | 岩国市で平屋を新築するならネストハウス  リフォーム相談会 | 岩国市で平屋を新築するならネストハウス

 

キッチンやお風呂など、水まわり設備が古い、外壁や屋根の劣化が気になるなど
メンテナンス面や使い勝手のお悩みから、子供部屋を増やしたい、和室を洋室にしたい、増築…
などなど、さまざまな内容のリフォームをお考えの方、ぜひお越しくださいませ(*^_^*)

 

 

 

 

 

★リフォームメモ★

 

プチリフォームで模様替えをお考えの方も多くいらっしゃいます。
例えば…
洗面所の床材(クッションフロア)が汚れてきたので張り替えたい、
アクセントクロスを張って雰囲気を変えたいなどお悩みは様々…

 

主流なクロスやあこがれのタイル貼り、お手入れのしやすいキッチンパネルなど
材質も柄もバリエーション豊富です。

 

リフォーム相談会 | 岩国市で平屋を新築するならネストハウス

 

 

 

 

クロスの場合は画像のようなリフォームにピッタリの品番だけをまとめたカタログもあり
とても便利です☆

 

リフォーム相談会 | 岩国市で平屋を新築するならネストハウス

 

リフォーム対応クロスは厚みのあるものが選ばれています。
古いクロスを剥がし、新しく貼り替える場合、下地材の凹凸が新築時に比べると大きく、
リフォームに適さない薄手のクロスを貼ると、この凹凸が目立ってしまうことがあります!

厚手のクロスも柄がたくさんありますので楽しくコーディネートできますよ(^o^)

 

 

 

水まわりの床によく使われているクッションフロア(CFシート)にも
カタログがあります。
ついている色サンプルが小さいので、A4サイズの大きさのサンプルも
取り寄せることができます!

 

リフォーム相談会 | 岩国市で平屋を新築するならネストハウス

 

 

CFシートは拭き掃除がしやすく、ハネ汚れの気になるトイレの腰壁部分にも
施工可能です!
日頃不便さを感じていること、雑誌で見かけた憧れの空間に近づけたいなど
お気軽にご相談くださいませ♪

LINEで送る

こんにちは。小木本です。
黒磯で建築中のM様邸は工事も順調に進み、完成が楽しみになってきました。
足場も外れて外構工事も待ち通しいですね。

 

 

 

ファスタ2018展示場のキッチン天井板張りを気に入っていただきご提案させていただきました。
間接照明楽しみです。
全体的に白を基調としたシンプルでナチュラルなインテリアです。
早く養生を取ったところが見たいです。

 

リビングが吹抜けのM様邸は、主寝室から海が見えます。
羨ましいです。

 

子供部屋の造作カウンター。色が入ってくるとわくわくしますね。

 

主寝室の造作カウンターは引出付き。
ドレッサーとして小物の収納に・・・。

 

 

造作洗面はガラスのモザイクタイルです。
うすーい水色ですが、色むらのニュアンスが美しいです。

 

完成を心待ちにしてくださっているM様のために、ラストスパート。
現場監督も職人さん達も暑い中頑張ってくれています。
これからお引き渡しまで、住宅設備や照明器具、カーテン、棚板などが設置されます。

M様のご厚意で9月7日(土)と8日(日)には、予約制見学会をさせていただけることになりました。
動線や収納、間接照明などM様の思いがたくさん詰まったお住まいはこだわりと見所がいっぱいです。
また、ブログやホームページでご案内をさせていただきます。
お気軽にお問い合わせくださいね。♪

 

LINEで送る

みなさんこんにちは!工務部の田中です!

 

みなさんはお盆休みはどう過ごされましたか?

今回は運悪く台風10号が列島直撃ということでゆっくり過ごすことができなかったという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

久しぶりという言い方は良くないのかもしれませんが、久しぶりに山口県も台風直撃していましたが、そんなに大きな被害がなくて安心しましたね。

これから本格的に台風シーズンになっていきますが万全の対策で夏を乗り切りましょう!!

 

そして!みなさんも気になっている方もいらっしゃるのではないかと思いますが!

そんな荒れたお盆を乗り越えたハト一家を少し紹介しましょう。。。(気になる方は田中の前のブログをチェックです!)

 

 

 

 

 

これがお盆前の家族のお姿です!!

2つのたまごは雛となり、口をパクパクとして母鳥に寄り添っていました!

 

お盆前に足場を解体してしまったので、一度段ボールへ移し少しだけお引越しをしましたが、お盆後に見てみると2匹とも巣立っていました!!

 

梅雨時期を乗り越え、蒸し暑い夏を乗り越え、2匹を立派に巣立たせた母鳥の信念は人間の母と同じなのでしょう。

私、久しぶりに心から感動しました!!

まだ、私に親の気持ちは分かりませんが、巣作りから見守ってきたので、子が旅立つというのはこのような気持ちなのかとほんの少しだけわかった気がします。

 

私自身の母親にも父親にも改めて感謝ですね!!!

 

 

LINEで送る

夏休みも後半に入り、子どもの宿題の進捗状況が気になる竹内です。

夏の風物詩・甲子園も佳境に入ってきました。
監督の采配とか見ているとビジネスにも通じるものがあり、大変興味深いです。
中でも市の公募を機に故郷に帰って監督に就任して10年余り、
弱小チームから上位の常連になったという兵庫県代表の明石商に注目していました。
できれば地元(宇部鴻城)とは当たってほしくなかったですが、好ゲームでした。

 

さて、ネストハウスでは岩国市玖珂町のI様邸新築工事着工式が行われました。
夏の疲れも感じさせず皆さんいい笑顔です。

 

新築着工式 | 岩国市でマイホームならネストハウス

 

ご主人のご挨拶の中で、ネストハウスで家づくりを決めるに至るには
3つの決め手」があったとおっしゃいました。
手前味噌で恐縮ですが、簡単に紹介させていただきます(^^)

 

 

 

~デザイン~

新築施工事例 | 岩国市で木の家ならネストハウス

 

初めてのご来場は、イロハーブにある「FASTA ZEHモデル」のご見学でした。
ネストのシンプルで洗練された木の家のテイストを気に入っていただけたようです。

 

村田真一 | 岩国市でおしゃれな木の家を建てるならネストハウス

 

建具や壁、窓枠のを揃えたり、棚の高さや色の統一感を追求したり。
設計士が細かい部分にもこだわりを持って描くデザインには定評があります。
I様邸もこだわりの詰まったフルオーダーの家になるようで、完成が楽しみです。

 

~地場の工務店~

梶本大工 | 岩国市でマイホームならネストハウス

 

ハウスメーカー数社も検討されたそうですが、
建てた後からが本当のお付き合い」というように、
建てて終わりではなく、その後のアフターメンテナンスも大事です。
岩国で建てるなら地元の工務店および各業者が手掛けて
地域密着でお付き合いのできる地場の工務店を・・・ということも決め手になったようです。

こうして着工式で実際に業者さんと対面できるのも安心感につながりますね。
梶本棟梁、よろしくお願いします!

 

~担当者の対応~

新築着工式 | 岩国市でマイホームならネストハウス

 

営業担当の石川さんの人柄にも惹かれました、とご主人。
誠実な対応も建築会社を選ぶ上での重要な要素になったようです。
家づくりに限らず、担当者の対応って大事ですよね。
「当たり前のことを当たり前に」、一組一組のお客様に真摯に向き合います。

 

 

岩隈八幡宮 | 岩国市でマイホームならネストハウス

 

着工式の後は、地鎮祭へ。岩隈八幡宮にて略式で行いました。

 

岩隈八幡宮地鎮祭 | 岩国市でマイホームならネストハウス

 

ご実家の敷地内の古い家を解体してのご計画で、
土を戻しに行くとちょうど解体作業の真っ最中でした。
10月頃には上棟を迎え、寒い時期を越えた早春頃には完成でしょうか。
まだ半年ほどありますが、建ってみればあっという間、
というお話もよく聞きますので、どうぞ楽しみにお待ちください。

 

~おまけ~

お宅訪問 | 岩国市で一戸建ての家ならネストハウス

 

イロハーブだよりvol.15(秋号)」始動しました!
今回も素敵なご家族のおしゃれな暮らしぶりを拝見できて、
あっという間に2時間余りが過ぎていました。
どんなお家かは、10月1日の発行を楽しみにお待ちください(^^♪

LINEで送る

こんにちは。
昨日は岩国市は台風の影響がそこまでなくて少しほっとしている石川です。

 

イロハーブ | 岩国市で失敗しない家づくりならネストハウス

 

さて、今日は家づくりの失敗談について少し話をしてみようと思います。

私が岩国市で家づくりのお手伝いを始めたのは約6年前、
住宅関係の仕事に携わってからは、もう少しで20年が経ちます。
設計や現場監督、営業や宅地開発など色々なことをやってきて感じるのは、
お客様が「マイホーム」に求める価値やニーズは時代背景などで
常に変化していますが、時代が変わっても
「同じ質問」
をいただいたり
「同じ失敗」
をする方が多いということです。

 

 

と、ここまで読むと
「どうせ『家づくりで成功するにはネストハウスで建ててくださいよ!』
みたいなオチなんでしょ!?」
と、思われる方もいるかもしれませんが、
今日はそんなお話ではありませんので、ご安心ください。

家づくりで、どの時代でも変わらず耳にする「家づくり失敗談」、
実は、会社選び以外のことなんです。

 

 

家づくりの失敗談

では、本題に入っていきますね。

「家づくりの失敗談」
さて、ほとんどの方が人生で初めての家づくり、
こんな感じで始める方が多いのでは?!

 

ネットでまずは情報収集!と検索を始める

ネットを見すぎてちょっと疲れる

ネットの情報は、写真の加工やちょっと胡散臭い内容だったりで
100%信用が出来ないな。。。と感じる

とは思いつつも、感じの良い会社を絞って
ネットの情報と差が無いか実物確認をしてみる

ネットと実物に差がなく、担当者と話が合えば打合せを進めてみる

 

と、なんとなく、こんな感じで家づくりを進めるお客様が多いのではないでしょうか?
会社選びをするのであれば、この方法も家づくりを成功させる方法の1つだと思います。

 

が、冒頭でも書きましたが、今日は家づくりの「会社選び以外の失敗談」をお話しします。

 

で、今回はお金の失敗談。
いろいろなケースの失敗談はありますが、基本的には
「資金の相違(予算オーバー・不足)」です。

 

~家づくり失敗談~
・そんな費用がいるなんて知らなかった!
・契約後、あれもこれもオプションで予算が上がって不安だった!
・家を建てたのはいいけど、あれもこれも我慢の生活でストレスがたまる!

 

など、内容はさまざまですが、総括していえるのは
「資金の相違」
ですよね。ではなぜそのようなことになったのか、
理由は明確です。

「その費用が必要ということを知っていなかった」

ということです。

(「そんなの当たり前じゃん!」と突っ込まれそうですが(汗)
でも、シンプルにいうとそういうことなのです。
では、なぜ、その費用が必要ということを知らなかったのでしょうか?
これもこたえは簡単
「家づくりをしたことがないから」

です(当たり前の事を話していますが
大事なことなのでもう少し読んでみてください_(._.)_)

 

では、経験したことのない家づくり、
お金のことで成功する方法を3つにまとめまてみました。

 

 

その1
~人は人、自分は自分~

「人は人・・・」小さいころよく親に言われた記憶がありますが・・・それは置いておいて
ここでお伝えしたいのは「年収によって家づくりの予算は決まらない」ということです。

銀行で融資(借入のこと)を受ける場合、一番気になるのが
「借りれるのか借りれないのか」

「借りれるならいくら借入れが出来るのか」
ということですよね?
※借入できる金額を知りたい方は下の「注」を読んでください。

ここでは、失敗の原因にふれていきます。
つまり、同じ年収の人でも家づくりの予算は違うということです。
この話を聞けば「当たり前だろ!」と声が聞こえてきそうですが
よく家づくりの予算の話で「〇〇ハウスは高いけど〇〇ホームは安い」
という会話を聞くことがありますが、実はこれが失敗の原因でもあるんです。

大切なのは
「ハウスメーカーごとの安い高い」
ではなく
「自分たちに合った予算の会社かどうか」
ということです。

ライフスタイルはさまざまです。旅行が好きな方、趣味がある方
家づくりにこだわりのある方、自分たち家族のライフスタイルに合った
家づくりの会社選びが予算で失敗しない一つになります。

 

注:いくら借入れが出来るか、知りたい方だけ読んでください。
いまはそこまで・・・という人はその2へ~

一般的に借入ができる金額は、年収の35%以下の年間返済額になる借入金額です。
(文字にするとなんか難しく感じますが簡単な計算式です)

例えば
年収100万円の人であれば35万円の年間返済額になる借入が可能です。
(この年間返済額には車など他のローンがあればそれも含んみますが今回は他のローンがないとします)

住宅ローン100万円当たり約43,000円/年間の返済額になりますので、
35万円÷43,000円=8.13
8.13×100万円=約813万円まで借り入れができるということです。

ちなみに
年収300万円・・・・約2,450万円
年収400万円・・・・約3,270万円
年収500万円・・・・約4,090万円
年収600万円・・・・約4,910万円
と、いう感じです。
※銀行によって諸条件など異なりますが、ここでは分かりやすいよう一般的なシュミレーションです。
※35年返済、変動金利、一般的な地方銀行の金利でシュミレーションしています。

 

 

その2
~お財布に合ったお買い物~

これも多い失敗談です。
家づくりになると多くの方が日ごろのお買い物と逆をされています。

普段のスーパーでの買い物を思い浮かべてみてください。
今月の食費は〇〇円と決め、やりくりしていたとします。

ある日、買い物に行き、お財布を見ると、今月の食費1000円が残っていました。
当然ですが1000円で収まる食材でメニュー考えますよね?

しかし家づくりでは普段とは逆のお買い物の仕方をする方が多くいます。
大きさは〇〇坪で△△小学区・・・という土地に、デザインは▢▢で、性能は☆☆の家を

言い換えると
前菜がカルパッチョで、メインディッシュはスパゲッティに、飲み物はワインでデザートは・・・と
お財布を見ずに買い物を始めてしまうということです。
買い物カゴに、どんどん食材を入れてレジに持っていくと当然1000円では足りません。

しかし、夢膨らませ考えながらカゴに入れたディナーの食材、簡単に陳列棚に戻す気にはなれません。
しょうがないのでATMでお金をおろし何とか食材を購入し、その日の夜を楽しく過ごしました。

が、明日からの食費が足りなくなったのは言うまでもありません。
これは正しい買い物ではありませんよね。
つまり、家づくりが人生の頂点ではないということです。

家を建てた後も人生は続いていきます。
人生を楽しむための一つのツールがマイホームだと私は思っています。

なので人生を楽しめる予算(家づくりのお財布)を見つめたうえで
家づくりを始めるのが、家を建てた後、お金に困らない正しい家づくりだということです。

 

 

その3
~家計に合った家づくり~

家計に合った家づくり=住宅ローン以外の予算を先に確保したうえで
住宅ローンの支払額を決めるということです。

家づくりのお話で、お客様に必ずお聞きするのが
「どのくらいの予算でお考えですか?」
という質問です。そしてお客様から帰ってくる答えの多くは
「総額3,000万円?ぐらいで」
「月々8万円?ぐらいで、ボーナス10万円?ぐらい」
という答えです。

面白いぐらい皆さん同じ答えなんです。
(地域によって違うかもしれませんが岩国市や柳井市、光市や大竹市などで新築を考えている方にお話を
伺うと、7割以上の方が似た返事なんです)

当然ですが皆さんそれぞれ家計の状況は違います。
でも、みんな同じ予算をイメージしているんです。
これは、最初にも書いた経験がないので「何となく」というのが大きいと思いますが
これも失敗の原因です。

特にこの失敗は家づくりをするうえでとても厄介な失敗原因になります。
理由は家計のブラックボックスにあります。
(使途不明金をここではブラックボックスといわせていただきます)

お客様とお金の話をしていると、こんなお話しを伺うことがあります。
「そんなに無駄遣いはしていないのに、お金ってたまらないですよね~」
「贅沢はしてないつもりなんですが・・・なかなか貯金が出来なくて~」
↑↑↑
例えば 上の ような悩みを抱いているお客様が家づくりの予算を考えたとします。

今の家賃が7万円だから・・・
8万円台/月々
10万円/ボーナス
ぐらいなら何とかいけるんじゃないかな・・・

これも家づくりの失敗談でよく聞く話です。
理由はブラックボックスが見えていないまま進めたということです。

大切なのは、使途不明金を無くすのではなく、見える化することです。

使途不明金の多くは毎日の生活雑費の中にあることが多く
「お小遣い」のようにまとまって支出しないので、わかりにくいことが多くあります。

しかし、なくてはならない費用だったりすることが多く、そのブラックボックスを
見える化したうえで家づくりの予算を決めるのが正しい予算の決め方になります。

今のライフスタイルを変えずに(無理せずに)家づくり出来る予算が
正しい家づくり予算ということです。

もっとシンプルにいうと今の家賃で家づくりするのがベストですよね。
今、問題なく今の家賃で生活されていると思うので、そのライフスタイルを
続けられるのがベストですよね~という話をすると
「そりゃあそうだけど、それで出来たらみんな家を買うよ!」
という声が聞こえてきそうですが、大切なのはまずは
自分たちに合った予算がキチンと見えているか、ということです。

 

 

~まとめ~

今日は長文になってしまいましたが、最初の方で知っていればお金の問題は防ぐことが
出来るというような内容をお話ししました。

経験のない家づくりで、お金のことで成功するには
今日話をした3つのポイントを押さえておくことが大切になります。

家づくりは初めてですが、自分たちのライフスタイルや人生観、
お財布事情は自分たちが一番わかっているのではないでしょうか?

私は家づくりが人生のゴールではなく、人生を楽しむための
手段の1つがマイホームだと思っています。
これを読んだ方が、家づくりの資金計画で成功することを願っています。

 

 

長文を最後まで読んでいただきありがとうございました。

LINEで送る

皆様、こんにちは。コーディネータ部の樫山です。

 

お盆に入り、ショールーム前の国道はいつも以上に車が多いです。
帰省の方や、海水浴へお出掛けでしょうか(^v^)

 

お盆期間中、ショールームも営業しております♪
展示場の見学も可能です!!お気軽に、お立ち寄りくださいね。

 

【Fastaの家】
住宅展示場 | ネストハウス

 

【蔵掛の家】
住宅展示場 | ネストハウス

 

 

 

そして、今週の17(土)から「リフォーム相談会」を開催いたします。
アドバイザーが、お悩みアレコレをお伺いいたします!

 

詳しくは、\コチラ/をクリック。

 

リフォーム | ネストハウス

 

リフォーム | ネストハウス

 

 

開催日:8月17日(土)~9月16日(祝・月) ※水曜日定休
時 間:10:00~17:00
会 場:ネストハウス ショールーム 岩国市保津町2丁目4-48
問合先: 0827-63-1681

 

相談会は、1ヶ月間 開催しております。
どうぞ、この機会にご相談ください。お待ちしております(*^^)v

 

人気の記事

2019年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
スタッフ別
カテゴリー別
アーカイブ別
来店予約・モデルハウスご見学はこちら | 岩国市で新築一戸建てならネストハウス
来店予約・モデルハウスご見学はこちら