Loading...

岩国市で新築一戸建ての家を建てるならネストハウス

BLOG
ブログ

TOP > BLOG > ものづくりの文化と未来への情熱

ものづくりの文化と未来への情熱

LINEで送る

早いもので、本日12月となりました。
この一年、皆様はどんな年になったでしょうか?

私、河村は大きな病気もせず、健康で元気な一年を過ごすことができました。
まだまだ油断はできませんが、ひとまず家族に感謝したいです。

 

161201-085857

 

161201-085912

 

12月はじめの全体朝礼。コーディネーターの樫山が当番を務めます。

そして、代表の石川から気の引き締まる話をいただきました。

161201-090141

「ネストハウスに根付く住まいづくりの文化、家づくりの根底を見つめ直そう。」

これまで36年間、住まいづくりを通してスタッフや協力業者の方々が大切にしてきた想いとは
何だったのか。それは紛れもなく「ものづくり」を、丁寧に、誠実に続けてきたことでした。
そして「お客さまと一緒にものをつくる」喜びや充実感を、大事にしてきたことでした。

ネストハウスのブランドは、こうした諸先輩方が築き上げた上に成り立っているものです。

 

そこにお客様が信頼して頂き、私たちにすべてを任せて頂ける。

こうした仕事に携わることができ、大変幸せに思った朝でした。

私も入社して、早10年が経ちます。

本当にものづくりが大好きで、自分に誇りをもっているプロ意識の高いスタッフたちに囲まれたから
ここまで仕事を続けてこれたのだなあと、改めて思い返しました。

161201-142830

本日は、新入社員の方へ向けたメッセージを取材していただきました。

「どこで働くかより、そこで自分がどう働くか」
「当たって砕けない強い心よりも、当たって砕けてみて、そこから新しい自分を組み立て
直す柔軟な心」
「今の自分がどういう人間かより、これから自分がどうなりたいか」

 

仕事も人生も、常に「チャレンジ」の連続です。
まだ見ぬ自分を夢見て、一緒にチャレンジしましょう!

 

161201-092616   161201-092634

 

161201-092647   161201-092721

P.S. 12月、誕生日を迎えるこちらの若いスタッフたち。おめでとうございます。

小木本ジョーク炸裂!!やっぱり最高です^^

来店予約・モデルハウスご見学はこちら