岩国市で新築の家づくり。一戸建て注文住宅ならネストハウス
Loading...

岩国市で新築一戸建てならネストハウス

BLOG
ブログ

TOP > BLOG > 寒さ対策

寒さ対策

LINEで送る

こんにちは!

 

設計部の菅です。

 

先日はすごい雪でしたね(*_*)

 

岩国に来て三年経ちますが、こんなに雪が降ったのは初めてでした⛄

改めて10年に一度の寒波恐るべしです。

雪 | 岩国市で新築ならネストハウス

※近所の雪の様子

 

 

 

そしてやはり、雪のせいもあってすごい冷え込みましたね😢
窓周りと足元とかすごく冷えます。

 

そこで今回は、冬の室内の局所的な寒さの対策についてお話していきたいと思います。

 


ということで寒さの対策なんですけれども、
ずばりこの窓周りであったり、部分的な寒さの原因は「コールドドラフト」という現象が原因なのです。

 

具体的にコールドドラフトとはどういったモノかと言いますと

 

「コールドドラフト」とは、暖かい空気に押し出された冷たい空気が足元に流れる現象

コールドドラフト| 岩国市で新築ならネストハウス

※赤が温かい空気、青が冷たい空気

 

それによって部分的に空気の循環が悪くなり、「足元が寒いな」と感じる事が多いのです。

 

では、そんなコールドドラフトどのように対策していけばよいのでしょうか?

 

今すぐできる対策方法はずばり 3つあります。

 

1つ目は、窓に断熱シートを貼る

断熱シートとは、ポリエチレンなどの素材で作られたフィルム状のシートのことで、窓の全面に断熱シートを貼り付けると、窓とシートの間に空気層が作られ、室内の暖かい空気が逃げにくくなると同時に、冷たい外気の侵入を防ぐ効果を期待できます。

 

 

 

2つ目は、窓のサッシに隙間テープを貼る

室内の熱の大半が窓から逃げるのは、サッシのわずかなすき間から空気が出入りしてしまうためです。 ホームセンターや100円ショップなどで販売されているすき間テープをサッシ部分に貼り付けておけば、すきま風の侵入や熱の放出を抑えることができます。

 

 

 

3つ目は、窓下に暖房器具を置く

低温度の熱が発せられるパネルヒーター等を窓下に設置しておくと、窓から入り込む冷たい外気や、窓によって冷やされた空気を暖めることができます。 寒さの厳しい北欧でも採用されている対策法で、あまりスペースを取らず、インテリアの邪魔にもならないところが利点です。

 

 

 

コールドドラフトは窓の断熱性が低い住宅ほど発生しやすい傾向にあります。断熱カーテンや断熱シート、パネルヒーターなどのアイテムを上手に活用し、室内の断熱性を高めましょう。

 

 

 

ですが、そもそもの発生を防ぐ場合は、やはり窓や家自体の断熱性能の向上が肝となってきます。

そういったお家自体のご相談もネストハウスで対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

岩国市で新築一戸建て注文住宅ならネストハウス
山口県岩国市由宇町3915
0827-63-1681

□ 公式Facebook
□ 公式Instagram
□ 公式Pinterest
□ You Tubeチャンネル

▽LINE公式アカウント(イベント情報や家づくりに役立つ情報を配信中!)

友だち追加

 

 

 

人気の記事

2023年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
スタッフ別
カテゴリー別
アーカイブ別
来店予約・モデルハウスご見学はこちら | 岩国市で新築一戸建てならネストハウス
来店予約・モデルハウスご見学はこちら